ボランティア登録フォーム

  • 入力
  • 内容の確認
  • 送信完了

現在掲載中の広域援農ボランティアに参加できる方のみ、ご登録ください。

※非会員でも全ての募集情報をサイト上で閲覧できますので、ご協力をお願いいたします。募集情報

氏名必須

記入例:援農 太郎
ふりがな必須

記入例:えんのう たろう
メールアドレス必須

農家・財団との連絡調整に使用します。スマートフォンをおすすめします。
記入例:xxxx@gmail.com  迷惑メール対策をしている方はsupporter@tdfaff.comからのメールが届く設定に変更して下さい。
郵便番号必須

ハイフンなし、半角数字で入力。記入例:1900013
住所必須

記入例:東京都立川市富士見町1-2-3 ○○マンション○○号室番地・建物名まで必ずご記入ください。(傷害保険加入に必要な情報です)
自宅電話番号任意

ハイフンなし、半角英数字でご入力ください。
携帯電話番号必須

ハイフンなし半角英数字でご入力ください。
性別任意
誕生年必須
自由記入任意
ボランティア活動できる曜日、農作業や援農ボランティア経験の有無などを記入

広域援農ボランティア登録における確認事項に同意の上、送信をお願いいたします。

1 個人情報目的外利用の禁止・個人情報の取扱いについて
当財団では、本ウェブサイトにおける、住所・氏名・年齢・性別・電子メールアドレス・電話番号などの個人を特定できる情報(以下「個人情報」という。)の取扱いについて以下の通り定め、実施します。
(1)個人情報の利用
当財団では個人情報の収集・利用・管理の安全性を確保するとともに、個人情報を、利用者からのお問い合わせ、画像データの使用許可申請、メールマガジン、プレゼント応募、個人を特定しない範囲での統計情報としての活用、で利用します。
(2)個人情報の保護
当財団が利用者から収集した情報のうち、個人を特定できる情報については個人情報保護条例で定める場合を除き、本人の同意なくこれを第三者に提供・開示することはしません。
(3)個人情報の収集
本ウェブサイトを通じて個人情報を収集する際は、収集目的を明示し、その目的を達成するために必要な範囲内で行うことを明らかにした上で、利用者ご本人の意思による情報の提供(登録)を受けることを原則とします。
(4)個人情報を含まない利用者情報
本ウェブサイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、本ウェブサイトの閲覧環境等の情報(以下「利用者情報」という。)を自動的に収集します。収集する利用者情報は、本ウェブサイトのユーザビリティーの向上を目的とする内容に限定するものであり、また、その範囲内でのみ利用します。ただし、統計的に処理された本サイトのアクセス情報、閲覧環境等の情報については公表することがあります。
(5)個人情報目的外利用の禁止
広域ボランティア会員は、広域援農ボランティア事業を通して知り得た個人情報について、本事業に係る連絡調整や派遣先訪問等以外には使用しないこと。また、第三者に情報を漏らすことを固く禁止します。
(6)財団の個人情報の取扱い
本事業において財団が取得した個人情報は、当該事業の事務連絡や運営管理、各種事業案内やアンケート調査依頼に限り使用する。第三者への提供は原則として行わないが、事業報告等で行政機関に提供する場合がある。また、個人情報は当財団の「個人情報保護要綱」に基づき管理を行っています。

2 広域ボランティア会員登録基準
下記全ての事項を満たす個人(団体は不可)を広域ボランティア会員として登録します。
(1)農家の指導に従って農作業の手伝いが出来ること。なお、農作業経験は不問。
(2)無償で援農活動に参加出来ること(交通費、作業被服、飲み物、食事等、ボランティア活動に係る費用は全て自己負担)。
(3)「とうきょう援農ボランティア」Web サイトの広域ボランティア会員登録フォームから必要事項を申請し、会員登録後はログイン・参加申込みが Web サイト上で出来ること。
(4)事務局及び受入れ農家と電子メール及び電話で連絡がとれること。
(5)満 15 歳に達した日以後最初の4月1日が経過した者。
※年齢上限は設けないが、屋外で農作業が出来る体力は必要。
(6)広域ボランティア活動に理解があり、受入れ農家や他の広域ボランティアに迷惑をかけない等、基本的なマナーが守れること。
(7)この要領について承諾出来ること。

3 派遣先での作業内容
受入れ農家所有の畑・ビニールハウス等における農作業に限ります。また、受入れ農家が広域ボランティアに作業内容を指導及び監督のもと、農作業を行うことを原則とします。なお、農家の指示にない作業は行わないでください。

4 派遣場所
受入れ農家が経営する都内農地に限ります。ただし、財団が実施する研修等、特別な場合を除く。

5 広域ボランティア会員登録方法
財団が運営管理する「とうきょう援農ボランティア」Web サイトの広域ボランティア登録フォームより財団が求める必要事項を申請すること。申請内容を審査し、問題が無ければ会員登録手続きを行う。登録に係る申出事項に不備・不足がある場合は、登録を受け付けません。

6 広域ボランティア会員登録及び派遣に係る費用
広域ボランティアへの登録は無料ですが、参加に係る交通費、作業被服、飲み物、食事等、
ボランティア活動に係る費用は全て広域ボランティア会員の自己負担となります。

7 連絡調整
事務局・受入れ農家との連絡調整には主に電子メールを使用し、緊急時は電話対応も行います。

8 広域ボランティアへの参加申込及び確定通知
(1) 事務局は、受入れ農家からの依頼に基づき、「とうきょう援農ボランティア」Web サイトに募集情報を掲載します。広域ボランティア会員に対しては、広域ボランティア参加者募集情報の更新をメールで通知します(軽微な変更の更新は除く)。
(2) 広域ボランティア参加者募集情報に対して、参加を希望する場合は、「とうきょう援農ボランティア」Web サイトの広域ボランティア応募申請フォームに必要事項を入力します。
(3) 広域ボランティア会員に対し、事務局による調整後、受入れ農家の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他参加に必要な事項を、広域ボランティア会員の登録済メールアドレス宛に「参加確定メール」として通知します(諸般の事情により参加見送りとなる場合は、その旨を通知)。
※広域ボランティアの参加確定と同時に、事務局は受入れ農家に、広域ボランティアの参加日時・氏名・住所(区市町村まで)・性別(未回答時は通知しない)・年代・電話番号・メールアドレスを通知します。

9 ボランティア活動の中止連絡
参加確定後、諸般の事情により広域ボランティアの受入を中止とする場合は、原則、受入れ農家から下記の連絡期限までに、直接広域ボランティア宛電子メール又は電話にて連絡する。
【中止の連絡期限】
午前始まりの場合→前日の午後7時まで
午後始まりの場合→当日の午前10時まで

10 広域ボランティアからのキャンセル連絡
(1) 事務局からの広域ボランティア「参加確定メール」受信後に、都合がつかなくなった場合、参加確定メールにて案内する方法により、会員自らキャンセルを行うこと。
(2) 「参加確定メール」が届く前のキャンセルは、「とうきょう援農ボランティア」Web サイトのお問合せフォーム又は電子メールにより、事務局まで申し出ること。
※問合せフォームを利用時は、事務局が申出者を特定出来るよう、会員氏名・メールアドレス(メールアドレス変更の場合は新・旧両方)を明記すること。

11 ボランティア保険
広域ボランティア会員として登録した者は、財団の手続きにて、ボランティア保険に加入必須とし、保険料は財団の負担とします。
(1) ボランティアの活動中(往路、復路を含む)に医師による診察もしくは治療を要する怪我をした場合、速やかに医療機関を受診すること。診察料等の費用は広域ボランティア本人が支払い(健康保険証使用可)、領収書を保管した上で、怪我について速やかに事務局へ申し出ること。
(2) 広域ボランティアに対し、賠償責任が発生するような事故(対人又は対物)が起きた場合も、事務局へ申し出ること。
(3) 保険会社によりボランティア保険の支払対象と認定された場合は、所定の保険金を支払う。
(4) 事務局の連絡調整によらない広域ボランティア活動は、原則、財団の加入している保険の支払対象と認められない。

12 広域ボランティア会員登録の抹消
事務局は、下記事項のいずれかに該当する場合は登録を抹消します。
(1) 登録取消の申し出があったとき。
(2) 事務局からの電子メールが不達となったとき、事務局・農家からの電話・メール等問合せに対して一定期間返信がなく連絡調整ができなくなったとき。
(3) 登録条件を満たしていないことが判明したとき。
(4) 受入れ農家の指示に従わない、または農家の指示にない作業を行ったとき。
(5) 受入れ農家および他の参加者にとって迷惑行為を行い、著しいマナー違反と事務局が判断したとき。
(6) 事務局が登録の抹消を必要・妥当と判断したとき。

13 広域ボランティア会員の内容変更
広域ボランティア会員の登録抹消を希望又は登録内容に変更がある際は、「とうきょう援農ボランティア」Web サイトのお問合せフォーム又は電子メールにより、事務局まで申し出ること。
※問合せフォームを利用時は、事務局が申出者を特定出来るよう、会員氏名・メールアドレス(メールアドレス変更の場合は新・旧両方)を明記すること。

14 その他
(1)事務局の窓口業務対応時間
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く月曜日から金曜日までの午前9時00分から午後4時30分までとする。
(2)ボランティア活動写真の撮影・記事の利用
広域援農ボランティア事業PRのため、財団コーポレートWebサイト及び「とうきょう援農ボランティア」Webサイト、パンフレット等に広域ボランティアの活動状況を掲載することがあります。なお、顔写真又は農地の所在地の特定につながる写真の掲載にあたっては、当事者に事前に許可をとるものとします。ただし、委託者(都)への報告、財団内での記録用など、外部に公表しないものは例外となります。
(3)活動状況確認
財団や事業の委託者である都が、広域ボランティアの受入に立ち会うこと、活動状況について問合せをすることがあります。その際は、問合せ内容に真摯に応えること。
(4)事業の変更・中止について
広域ボランティア派遣(およびその派遣方法)は、事業実施状況又は都からの委託契約の内容によって、変更・中止となる場合があります。
(5)ボランティア証明書の発行
ボランティア活動を行った会員が、学校や職場等に提出する必要があり、広域ボランティア会員より事務局へ発行依頼があった場合、別記様式第2号「ボランティア証明書」を発行します。その際に証明書に受入れ農家として氏名・住所等を記載することがある。原則、事務局にて発行するが、広域ボランティア受入先として、受入れ農家自らが証明書を発行しても差し支えありません。

(問合せ先)
ご不明な点につきましては、下記担当までお問合せください。

公益財団法人東京都農林水産振興財団 農業支援課
広域援農ボランティア事務局
〒190-0013東京都立川市富士見町3-8-1
TEL:042-528-1357 FAX:042-522-5398
Eメール:supporter@tdfaff.com